タグ:蒐集品 ( 12 ) タグの人気記事

伊藤八重子創作ニット展 - あたたか冬支度 - 会期終了しました。
新しいステキな出会いがありました。みなさま、どうぞあたたかくお過ごしください。
ありがとうございました。
d0347031_18515661.jpg


[PR]
by ruriro | 2018-12-03 18:51 | 展示案内 | Comments(0)
d0347031_18541280.jpg
昨日、一昨日の二日間、伊藤八重子さんが在廊してくれました。この間にたっぷりとお話しができました。
4歳の時におばあさまに編み物を教えてもらい、小学生の時はランドセルに毛糸と編み棒を入れていたという伊藤八重子さん。
現在は、大島に住み、毎日、毎日毛糸を編み続けています。朝の運動が終わると編み始め、夜ご飯を食べ終わると、夜の部の編み物をしているとのこと。販売の冬のシーズンのみ、編む時間は少ないようですが、小さなもの、単純なものは、異動先に持ってゆき、時間があれば編んでいるとのことでした。
伊藤八重子さんの編み物の特徴は何と言っても色彩にあると思っています。通常の1本の糸は、細い数本の糸を合わせて作っています。例えば青は一つの基準となる青数本に、緑や茶色というように、絵の具を混ぜ合わせるように、毛糸を合わせて出したい色を作っているのです。その中に少しテクスチャも変えた糸を混ぜることもあるとのこと。色の奥深さ、素材の豊かさはこのような技が生み出しているのです。
複雑な編み込みも、かなりの部分を頭の中で描きながら進んでいるそうです。編み方の本を出して欲しいとの要望のあるようですが、言語化するのはなかなかに難しいとのお話でした。
セーターなどのご購入の方には、お手入れ方法の紙と、商品カードをお渡しし、後々のメンテナンスもしっかり対応しています。
初めて八重子さんのニットを見た時、その複雑な編み込みが手編みだと知り、ただただ凄い!と惚れ込み、着なくてもいい、眺めていたいと思ったものでした。今回じっくりとお話を聞き、改めて深く深く感心し、天才!との思いに至りました。
明日、明後日と残り二日となります。同じ作品も着る人によって、違って見えます。試着してみるとわかることがあります。どうぞ遠慮なくご試着ください。色彩豊かで、空気を纏っているような、軽くて温かなニット、お手にとって、袖を通して、体感してお楽しみください。

[PR]
by ruriro | 2018-11-29 18:55 | 展示案内 | Comments(0)
11/27,28は作家の伊藤八重子さんが在廊しています。八重子さんは大島でひたすらニットを編む毎日。この機会にぜひお話聞いてみてください!
伊藤さんのセーターの特徴は、複雑な色と編み込み柄と、何通りもの楽しみ方。セーターも、帽子も、何通りかの着こなしができるのです。伊藤八重子さんの頭の中はどうなっているのでしょう?
伊藤さんのあれこれ着回せるタコ足スヌードマフラー着こなし術をご紹介します!左右違うセーターにタコ足スヌードマフラーの二つのアレンジ!
d0347031_15394510.jpg
斜めにカッティングしたカタチのセーター
d0347031_15431189.jpg
タコ足スヌードマフラーを単純に巻く
d0347031_15434490.jpg
中をくぐらせるとこんな感じに着こなせます。
d0347031_15443194.jpg
これは頭からかぶったタコ足スヌードマフラー
d0347031_15455082.jpg
ぐるりと回して三つ編みを作って纏めるとこんな感じに。
着方は自由。思いついたカタチに着こなして楽しんでくださいね!

伊藤八重子創作ニット展 - 暖か冬支度 -2018.11.23[金]−12.1[土]11:00−18:00 木曜休み

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

[PR]
by ruriro | 2018-11-27 15:38 | 展示案内 | Comments(0)
八重子さんのニットは柔らかくて、肌触りがよく軽い。そして、空気を含んであたたかい。
手編みとは思えないほど手の込んだ柄、色の複雑さ。細い糸を重ねて色に変化を付けているので、色が複雑で色合わせしやすいのが特徴です。
ぜひ、手を通していただきたいニットです。実際に試着してみると、カタチ、色が見ていた時と異なります。お気軽に何枚でもお試しください!
d0347031_15352305.jpeg
小物類も帽子、スヌード、形もユニークなものが揃っています。何より被っていることが気にならない、軽さ、柔らかさです。
d0347031_15375397.jpeg
伊藤八重子創作ニット展 - 暖か冬支度 -
2018.11.23[金]−12.1[土]11:00−18:00 木曜休み

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

[PR]
by ruriro | 2018-11-26 15:18 | 展示案内 | Comments(0)
オープンしました!
手編みのニット、セーターやカーディガン、面白い形の帽子、スヌードなどの小物もたくさん揃っています。
いつも廊下にいる鏡が、部屋の中で、皆様をお待ちしています!
d0347031_11544375.jpg


伊藤八重子創作ニット展 - 暖か冬支度 -2018.11.23[金]−12.1[土]木曜休み 11:00−18:00

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

[PR]
by ruriro | 2018-11-23 11:54 | 展示案内 | Comments(0)
マトリョーシカ、いろんな子がいます。ピースの数もいろいろ、色や持っているものが変化して行く子もいます。マトリョーシカ大好きな人、あと2日です!同じタッチのボトルケース?もあります。素朴でなんともいい味わい。。。
雨の日のカフェとアートワークとマトリョーシカ。いかがでしょうか?
d0347031_12324841.jpg

d0347031_12324948.jpg

d0347031_12325098.jpg


"art NA cafe"-どこまでもマトリョーシカ-
9/14[金]-9/26[水] 12:00〜18:00 

マトリョーシカ、グジェル焼きのティーポットや蓋物、ホフロマ塗りのうつわ屋スプーン、インペリアル・ポーセリン(旧ロマノソフ焼)のカップ&ソーサー他、グリシコのTシャツ、アナトーリ・デニソフの水彩画(バレエの場面他)など、夏の展示に続き、収集家坂本弥寿子さんのロシアで集めたちょっと楽しく、珍しい工芸品の数々…秋の始まりに、少し異国気分で"art NA cafe"も一緒にお楽しみください。コーヒー、紅茶、今日の気分でマンダラ塗り絵など、ご注文いただけます。

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート並びの手前の一軒家

[PR]
by ruriro | 2018-09-25 12:32 | 展示案内 | Comments(0)

ーどこまでもマトリョーシカー展は、ロシアに暮らしていた6年半の間に蒐集した方の展示販売なのですが、「いつかお店を持って販売を」という気持ちもあり集めたものも多く、品物はとても綺麗な状態で管理されており、工芸品やアート作品に混ざって実用的なお買い得?なものもあります。
残りは今日も含めて4日となります。気になっている方、ぜひこの機会にどうぞ!

d0347031_12360461.jpg
↑刺繍の入ったダマスク織の布巾。45×45センチの大判で厚くてしっかりとした生地。青が800円、茶が700円。

d0347031_12382855.jpg
↑無地の麻の布巾。しっかりとした織。青が500円、オフホワイトが900円。後ろのティーコゼは全体に刺繍が施されている。敷物とセットで5000円。

art NA cafe"-どこまでもマトリョーシカ-
9/14[金]-9/26[水] 12:00〜18:00

マトリョーシカ、グジェル焼きのティーポットや蓋物、ホフロマ塗りのうつわ屋スプーン、インペリアル・ポーセリン(旧ロマノソフ焼)のカップ&ソーサー他、グリシコのTシャツ、アナトーリ・デニソフの水彩画(バレエの場面他)など、夏の展示に続き、収集家坂本弥寿子さんのロシアで集めたちょっと楽しく、珍しい工芸品の数々…秋の始まりに、少し異国気分で"art NA cafe"も一緒にお楽しみください。コーヒー、紅茶、今日の気分でマンダラ塗り絵など、ご注文いただけます。

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート並びの手前の一軒家


[PR]
by ruriro | 2018-09-23 12:45 | 展示案内 | Comments(0)
9月18日(火)曇り時々晴れ間
オープンしています。
今日の写真はグジェリ焼きの品々。白地に青の模様が描かれています。日本の染付けの色合いです。土は日本の磁器と比べると少し乳白色で柔らかな感じです。厚みもほどほどに。が、物により差があります。
元々はスペインの技術だそうで、1330年代頃に伝わったそうです。
ruriro内はチャイコフスキーのバレエ音楽"くるみ割り人形"が流れています。焼き物やロシア工芸の資料などもあります。カフェメニューもありますので、ゆっくり時間過ごしたい時にはぜひ‼︎
d0347031_15564266.jpg
↑小鉢?お皿?長さ15センチほど。1枚2000円
d0347031_15564498.jpg
↑ティーカップ&ソーサー
d0347031_15564563.jpg
↑左奥はグラスを形にした置物?蓋は外せます。花入れにもなりそう。上までの高さは25センチくらい。5000円
右奥は男性が乗っている蓋物。2000円
手前も蓋物3000円などなど。
d0347031_15564630.jpg
↑ティーポット絵柄により3000〜4000円

[PR]
by ruriro | 2018-09-18 15:56 | 展示案内 | Comments(0)

9月15日(土)オープンしました。

ロシアもの、色々あって…少しずつ紹介します。ロシアの文化ってあまり意識したことなかったんですが、偉大な音楽家やバレエ団など、ありますね。マトリョーシカもいろいろです。最近のものはまつ毛が長くてちょっと色っぽい…とか…次々と中を開けるもの楽しいですよ!

d0347031_14341763.jpg


"art NA cafe"-どこまでもマトリョーシカ-

9/14[金]-9/26[水] 12:00〜18:00 木・日休み


マトリョーシカ、グジェル焼きのティーポットや蓋物、ホフロマ塗りのうつわ屋スプーン、インペリアル・ポーセリン(旧ロマノソフ焼)のカップ&ソーサー他、グリシコのTシャツ、アナトーリ・デニソフの水彩画(バレエの場面他)など、夏の展示に続き、収集家坂本弥寿子さんのロシアで集めたちょっと楽しく、珍しい工芸品の数々…秋の始まりに、少し異国気分で"art NA cafe"も一緒にお楽しみください。コーヒー、紅茶、今日の気分でマンダラ塗り絵など、ご注文いただけます。


ruriro

埼玉県川越市田町2-6

049-290-2391

東武東上線川越市駅徒歩2分

西武新宿線本川越駅徒歩8分

川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート並びの手前の一軒家


[PR]
by ruriro | 2018-09-15 14:31 | 展示案内 | Comments(0)
搬入、準備がほぼ整いつつあります。
14日からスタートです。
タイトルも、画像もマトリョーシカですが、色々な種類のロシアの工芸が揃いました。
d0347031_22002028.jpg
"art NA cafe"-どこまでもマトリョーシカ-
9/14[金]-9/26[水] 12:00〜18:00 木・日休み

マトリョーシカ、グジェル焼きのティーポットや蓋物、ホフロマ塗りのうつわ屋スプーン、インペリアル・ポーセリン(旧ロマノソフ焼)のカップ&ソーサー他、グリシコのTシャツ、アナトーリ・デニソフの水彩画(バレエの場面他)など、夏の展示に続き、収集家坂本弥寿子さんのロシアで集めたちょっと楽しく、珍しい工芸品の数々…秋の始まりに、少し異国気分で"art NA cafe"も一緒にお楽しみください。コーヒー、紅茶、今日の気分でマンダラ塗り絵など、ご注文いただけます。

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート並びの手前の一軒家

[PR]
by ruriro | 2018-09-12 22:00 | 展示案内 | Comments(0)