人気ブログランキング |

タグ:現代書道 ( 5 ) タグの人気記事

「桐健二・桐洋生展 - 記憶の音と色 -」会期終了しました。
このような時期にお運びくださった皆さまに感謝いたします。「このような時期だから、ここに来て落ち着いた」いう言葉も頂戴し、本当に嬉しく、ありがたかったです。
桐健二さん、桐洋生さん、表現手段も表現方法も異なりますが、どこかに共通のリズムのようなものを持ち、おもしろく調和する空間となりました。
抽象表現の日によって感じ方が異なり、何かが浮かんでくる感覚、現代書道のエネルギー、展示空間の中にいると、外から隔離されて、パワーをもらう感じを味わいながら毎日を過ごしました。
さて、今後の予定ですが、状況が日々変化しております。
次回の展覧会「梶浦聖子メイキング展」は、大変申し訳ないのですが、皆様に心配することなく楽しんでいただける時期まで延期し、開催したいと思っています。現在調整中です。しばらくお待ちください。

日常が戻ってくることを祈りつつ、今を大切に…皆様もどうぞ気をつけてお過ごしください。
「桐健二・桐洋生展 - 記憶の音と色 -」ありがとうございました_d0347031_19004504.jpg

by ruriro | 2020-03-28 19:01 | 展示案内 | Comments(0)
このような時期ではありますが、27,28日book café オープンします。
一人の時間に向いています。お近くの方、お散歩のついでに、気分転換に…
座席も全部で4席と、ゆったりした配置となっております。暖房を入れながら、店内の窓、入り口、庭側の掃き出し全て開け放しての営業です。
手洗い、アルコール消毒など予防のご協力をお願いします。

ruriro book cafe
3月27(金)、28日(土)会期中の2日間いつものカフェスペースを広げて、本と作品と珈琲や焼き菓子などを用意しました。
桐健二さん、桐洋生さん所有の絵本、漫画、影響を受けた展覧会やアーチィストの本など、ジャンルいろいろ揃いました。
一人の時間を楽しみたい方、作品と合わせてお楽しみください。
ruriro Book cafe 桐健二・桐洋生展_d0347031_13352892.jpeg

by ruriro | 2020-03-27 13:37 | 展示案内 | Comments(0)
数年前に、初めて桐健二さんの作品を拝見した時に感じた色の豊かさ…衝撃的でした。
奥から奥から湧いてくるような深く、しかも鮮やかな色彩。
毎日眺めていると、そこから浮かび上がって見えるものを感じます。抽象表現の楽しさを発見した感じで日々ワクワクしています。
写真は『記憶』という作品。今回展示の中では最も大きなサイズです。4枚の同名の作品が会場内に点在しています。
プロフィール集を見ると、15年以上前から同名のタイトルが現れます。異なる時の異なる記憶なのか、異なる時に同じ記憶を思い起こしているのか…
「創作を続けて行くことの大変さはあるのだけれど、それをひっくるめての楽しさがある。」との言葉が印象的でした。
椅子を用意しています。じっくりと作品と向き合って眺めていただけます。どうぞご利用ください。
「桐健二・桐洋生展 ー記憶の音と色ー」 画家桐健二_d0347031_12202129.jpeg
↑『記憶』
「桐健二・桐洋生展 ー記憶の音と色ー」 画家桐健二_d0347031_12273241.jpeg
桐健二・桐洋生展 ー 記憶の音と色 ー
2020年3月13日(金)〜28日(土)
11:00 - 18:00 18(水)、19(木)、23(月)、26(木)休み

by ruriro | 2020-03-17 12:28 | 展示案内 | Comments(0)
小さい頃から文字に興味があったという桐洋生さん。
2017年から毎年、天作会展 ー井上有一に捧ぐ「書の解放」展ーにて作品を発表している注目の現代書道家です。
墨文字によるアート作品という感じ。文字の持つ意味と創作による表現が、響き合ってより強さを持って迫ってくる感じがします。
写真の軸装は『田舎の風景』 詩『田舎の風景を思い浮かべていたら一頭の牛がいた』
幼い頃暮らした風景を思い浮かべて描いた作品。小さな作品は『一頭の牛』当時の思い出が収められたポートフォリオも展示しています。中に一頭の牛についての記述もあります。
表現することが楽しくて仕方ない…どの作品からも伝わってくるようです。

「桐健二・桐洋生展 ー記憶の音と色ー」 現代書道家桐洋生_d0347031_12092919.jpeg
↑軸装の作品『田舎の風景』
「桐健二・桐洋生展 ー記憶の音と色ー」 現代書道家桐洋生_d0347031_12110362.jpeg
↑『一頭の牛』
「桐健二・桐洋生展 ー記憶の音と色ー」 現代書道家桐洋生_d0347031_12114528.jpeg
↑プロフィール集を捲りながら作品を見る楽しさ

桐健二・桐洋生展 ー 記憶の音と色 ー
2020年3月13日(金)〜28日(土)
11:00 - 18:00 18(水)、19(木)、23(月)、26(木)休み



by ruriro | 2020-03-17 12:13 | 展示案内 | Comments(0)
3月13日(金)はれ
ポカポカ陽気なので、細く窓を開けた状態でオープンしました。

「芸術家としての大先輩の健二さん」と兄(洋生さん)は弟(健二さん)を紹介し、
「近年、現代書道家として、活動している兄との初めての共演。生まれた時から刺激をもらい続けている兄との展示にどのような化学反応が起きるのか…」とは、健二さんの洋生さんとの2人展に向けた言葉。お互いを尊重し、なんとも良い距離感を持つ二人の化学反応は想像以上にエネルギッシュです!
桐健二・桐洋生展 ー 記憶の音と色 ー 初日です_d0347031_14332434.jpg
↑外から展示を眺めるとこんな感じ

色と墨の勢い、あれこれ考えずに浴びる…今、二人はそれぞれの道を歩いていますが、アートと音楽は二人の生活に欠かせないようで、スコーンと抜けた響きあう感じが展示にも溢れ出るようです。
持って来ていただいたポートフォリオの中に幼い頃の思い出の記述などもあり、二人の記憶を辿る楽しみもあります。
桐健二・桐洋生展 ー 記憶の音と色 ー 初日です_d0347031_14350703.jpg
↑ポートフォリオ作品(桐洋生)
桐健二・桐洋生展 ー 記憶の音と色 ー 初日です_d0347031_14352065.jpg
ポートフォリオと作品(桐健二)
桐健二・桐洋生展 ー 記憶の音と色 ー 初日です_d0347031_14344554.jpg
↑小作品で構成した二人のコラボ作品の棚
楽しさとパワーあふれる作品に囲まれると、元気も出てくる気がします。お散歩ついでにふらっとお立ち寄りいただけると嬉しいです。とはいえ、体調優先で無理なさらないようお願いします。

桐健二・桐洋生展 ー 記憶の音と色 ー
2020年3月13日(金)〜28日(土)
11:00 - 18:00 18(水)、19(木)、23(月)、26(木)休み
埼玉県川越市田町2–6
TEL:049-290-2391

by ruriro | 2020-03-13 14:39 | 展示案内 | Comments(0)