タグ:伝統工芸 ( 7 ) タグの人気記事

二人は面と向かって話し合って制作するのではなく、作品を送り合うことによって、制作しているとのこと。作品に、その時々の気持ちを込めてやり取りしているのかもしれません。
作品を眺めていると、「さあ、どうする?」「あっ、こう来たのか。」と、こころの中の、やり取りの会話が聞こえてくるようです。
本日最終日となりました。
どうぞ、お見逃しなく!
d0347031_11364007.jpg

梶百 kajimomo 展 - 新しい、本歌取り UNIT作品 -2019.1.25[金]−2.5[火]11:00−18:00 木曜休み

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

by ruriro | 2019-02-05 11:36 | 展示案内 | Comments(0)
展示も残り4日となりました。残り日数を数え始めると寂しさが湧いてきます。落ち着いた空間です。是非!
d0347031_11131116.jpg
陶に金属の影が映り込む…

梶百 kajimomo 展 - 新しい、本歌取り UNIT作品 -2019.1.25[金]−2.5[火]11:00−18:00 木曜休み

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

by ruriro | 2019-02-02 11:10 | 展示案内 | Comments(0)
2月1日(金)今日も強風。現在のruriroの看板はイーゼルに立てかけてあるだけなので、風が苦手です。オープンしました。
d0347031_11224510.jpg

d0347031_11224658.jpg

展示も残すところ5日となりました。共同制作をしている二人の作家はそれぞれの活動もしています。梶百の作品は、それぞれの展示に加えて発表していることが多く、今回のように梶百のみを展示することは珍しいのです。
梶百の世界を堪能できるruriroの空間にどうぞ!

二人の制作を見た方の感想として多いのが、この二人、とても相性が良いですね、というお言葉。異なる素材の全く異なる制作の二人が続いているのは、その相性の良さ、なのかもしれません。共同制作というと、一緒に何かを作り出すと思ってしまいますが、梶百を見ていると、それぞれが、感じるままに作っている。寄り添いすぎず、離れすぎずの程よい距離感を保ちながら、二人でしか作り得ない独自の世界を創造しているように思います。手の残り方が似ているのかもしれません。一つ一つアイテムを増やしながら、今後、どのように変化をして行くのか楽しみでもあります。

梶百 kajimomo 展 - 新しい、本歌取り UNIT作品 -2019.1.25[金]−2.5[火]11:00−18:00 木曜休み

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

by ruriro | 2019-02-01 11:22 | 展示案内 | Comments(0)
1月30日(水)冬のスコーンとした晴れの日
オープンしています。
時間の経過とともに移ろう障子の影と過ごす…
d0347031_13112494.jpg

梶百 kajimomo 展 - 新しい、本歌取り UNIT作品 -2019.1.25[金]−2.5[火]11:00−18:00 木曜休み

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

by ruriro | 2019-01-30 13:11 | 展示案内 | Comments(0)
本日は梶百展の搬入でした。
4年の間に実にさまざまな種類の作品が生まれたのだなあと眺めながら…それぞれの個性と関連を楽しめるユニット作品。いよいよ25日からスタートです!
d0347031_18085346.jpg

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

by ruriro | 2019-01-23 18:08 | 展示案内 | Comments(0)
2019年1月25日(金) - 2月5日(火) 11:00 - 18:00 1/31休み
鈴木修司(百木根染付磁器)と梶浦聖子(鋳造作家)は、2014年に出会い、それぞれの作風に刺激を受けながら共同制作をスタートします。伝統的な古染付の世界を現代の暮らしに生かす作品作りを続ける鈴木。朽ちることなく存在する金属という素材に魅力を感じ制作する梶浦。UNIT は4年の歳月を経て、進化を続けています。初期の作品から現在の作品までを並べ、この先を仰ぎ見る展示です。二人の共同制作を通して、古きを懐かしみ、新しい時代へと移りゆく時を、作品と共に楽しんでいただけたらと思います。
d0347031_10371997.jpeg

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

by ruriro | 2019-01-17 00:05 | 展示案内 | Comments(0)
d0347031_23043197.jpeg

金継ぎ教室から。写真は金粉を撒いているところです。
14:00〜の部に数名のお席あります。漆を使った金継ぎ教室、本格的な技法を楽しく学べます。
*興味のある方、迷われている方、メッセージにてご相談ください。

毎月第1月曜日
ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家


by ruriro | 2018-12-04 23:03 | 教室 | Comments(0)