タグ:ガラス ( 3 ) タグの人気記事

ーどこまでもマトリョーシカー展は、ロシアに暮らしていた6年半の間に蒐集した方の展示販売なのですが、「いつかお店を持って販売を」という気持ちもあり集めたものも多く、品物はとても綺麗な状態で管理されており、工芸品やアート作品に混ざって実用的なお買い得?なものもあります。
残りは今日も含めて4日となります。気になっている方、ぜひこの機会にどうぞ!

d0347031_12360461.jpg
↑刺繍の入ったダマスク織の布巾。45×45センチの大判で厚くてしっかりとした生地。青が800円、茶が700円。

d0347031_12382855.jpg
↑無地の麻の布巾。しっかりとした織。青が500円、オフホワイトが900円。後ろのティーコゼは全体に刺繍が施されている。敷物とセットで5000円。

art NA cafe"-どこまでもマトリョーシカ-
9/14[金]-9/26[水] 12:00〜18:00

マトリョーシカ、グジェル焼きのティーポットや蓋物、ホフロマ塗りのうつわ屋スプーン、インペリアル・ポーセリン(旧ロマノソフ焼)のカップ&ソーサー他、グリシコのTシャツ、アナトーリ・デニソフの水彩画(バレエの場面他)など、夏の展示に続き、収集家坂本弥寿子さんのロシアで集めたちょっと楽しく、珍しい工芸品の数々…秋の始まりに、少し異国気分で"art NA cafe"も一緒にお楽しみください。コーヒー、紅茶、今日の気分でマンダラ塗り絵など、ご注文いただけます。

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート並びの手前の一軒家


[PR]
by ruriro | 2018-09-23 12:45 | 展示案内 | Comments(0)
「季夏の本歌取り」
台風から始まったような今回の展示、台風が去ると猛暑の日々。
今日は雨も降り、気温はぐっと下がりました。湿度はありますが、過ごしやすいですね。
染付は青が涼やかで、夏の器には目にも涼やかです。
今回は特別に2階の和室にも作品が展示されました。
器だけではなく、植物の鉢、朱肉池や硯などの文具、陶額と幅広い作品が並んでいます。
展示日数も少なくなりました。ちょっと優雅な雰囲を味わえます。この機会に是非!
d0347031_16422487.jpg
朱肉池、陶印など文具
d0347031_16475978.jpeg
和室に設えた染付のあれこれ
d0347031_16442044.jpg
ベネチアングラスの色鮮やかなキャンディー
d0347031_16454719.jpg
ボビンレースのパン入れ(ベルギー製)

「季夏の本歌取り」

- 鈴木修司 染付作品 坂本弥寿子 美の手帖 -

727日(金)~812日(日)木曜休み

11:0018:00 金曜は20:00まで


陶印ワークショップ

811日(土)

13:0015:00

講師:鈴木修司

費用:8500


ruriro

埼玉県川越市田町2-6

049-290-2391

東武東上線川越市駅徒歩2分

西武新宿線本川越駅徒歩8

川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート並びの手前の一軒家



[PR]
by ruriro | 2018-08-07 16:55 | 展示案内 | Comments(0)

5人の作家(西山雪)

西山雪(ガラス)

北海道を拠点に作家活動

北海道の豊かな自然をガラスの中に描く

一つ一つ細やかに描かれた絵柄は、見事で、美しく愛らしい

http://www.yukinishiyama.com

*西山雪さんの作品は全て売約済みとなりましたが、作品はご覧いただけます

d0347031_16120433.jpg
鮮やかな、ミモザの黄色

d0347031_16171331.jpg
透明感のあるブルー


[PR]
by ruriro | 2018-02-19 16:20 | 展示案内