人気ブログランキング |

タグ:イベント ( 35 ) タグの人気記事

「川越オモシロビト」21日より始まりました。
イベントもまだまだ受付中です。

展示は、蔵の街を抜けるあたりから広がる元町一丁目辺りのお店。
和蝋燭のhazeさんは、タペストリー、額装した作品、和蝋燭など。
メル珈琲さんは、掛け軸、干支の文字、色紙、ハガキ、俳画など。
二軒堂さんは絵本の原画、絵本は本日(22日)3時頃から登場する予定です。
musubi(結)さんは、古道具にマクラメ編みをかけたものが揃っています。今回は越生の鹿の角にかけたものも!

それぞれに見応えのある展示となっています。
お店を知っている方も、いつもと違う感じが味わえるかもしれません。川越に興味のある方にはマップでご案内もいたします!川越市駅ほど近く、ruriroからどうぞ!
「川越オモシロビト」始まりました_d0347031_11492355.jpg
↑メル珈琲 マスターの書
「川越オモシロビト」始まりました_d0347031_11492425.jpg
↑ことだまこさんの詠んだカード
「川越オモシロビト」始まりました_d0347031_11492643.jpg
hazeさんの和蝋燭と蝋引きのブックカバーの紙
「川越オモシロビト」始まりました_d0347031_11492755.jpg
↑二軒堂さんの絵本の原画。本日(22日)夕方届く予定。
「川越オモシロビト」始まりました_d0347031_11493225.jpg
↑結さんの古道具にマクラメ編み。独楽回しの台。ステキです!
川越オモシロビト −新春を寿ぐ−
2020年1月21日(火)〜2月1日(土) 11:00 〜18:00 23(木)・30(木)休み

埼玉県川越市田町2–6
TEL:049-290-2391
https://ruriro.com

by ruriro | 2020-01-21 00:19 | 展示案内 | Comments(0)

【干支のお話 /川越メル珈琲】川越オモシロビト会期中の二つ目のイベントです

       【干支のお話 /川越メル珈琲】_d0347031_18311290.jpg

中国の古代国家殷の時代から既に使われていた干支の文字。なぜ子で始まり亥で終わるのか、なぜ12時を正午と言うのか、などなど珈琲を飲みながら文字にまつわるお話を聞きます。


日時:2114~15時半

講師:川越メル珈琲 鐘道

費用:2200円(珈琲付)


電話またはホームページのcontactからお申し込みください。


川越オモシロビト 新春を寿ぐ

2020121日(火)〜2月1日(土) 11:00 18:00 23(木)・30(木)休み


埼玉県川越市田町2–

TEL:049-290-2391

https://ruriro.com


by ruriro | 2020-01-17 18:25 | イベント | Comments(0)
川越オモシロビト −新春を寿ぐ−
2020年1月21日(火)〜2月1日(土) 11:00 〜18:00 23(木)・30(木)休み
会期中のイベントです
【二〇二〇年のあなたを詠む】川越オモシロビト会期中のイベント_d0347031_16554079.jpeg
【二〇二〇年のあなたを詠む】
2020年、どんな自分になりたいですか?何をしたいですか?約30分、お話を伺い、会話から出てきたあなたの言葉を紡いで、詠み人(ことだまこ)が、あなたに向けた唄を詠みます。
後日、筆書きにしてお手元に。

日時:1月25日11時〜17時
  (一人30分刻みの時間予約制)
詠人:ことだまこ
費用:2200円(カード代込)

インタビュー俳句のことだまこさんのイベントです。
30分くらい詠み人(ことだまこ)がインタビューをします。
その後、あなたに向けた俳句を詠みます。俳句は伺ったお話を受けて詠みます。
俳句を筆書きしたカード(書:メル珈琲)を後日お渡しします。
小さな勇気をもらえるかもしれません。年初の記念として、豊富としてお持ちください。
飾って時々思い出すのも良いかもしれません。
時間制の予約です。電話またはホームページのcontactページからお問い合わせください。

埼玉県川越市田町2–6
TEL:049-290-2391
https://ruriro.com


by ruriro | 2020-01-11 17:01 | イベント | Comments(0)

年末年始のお知らせ

●2019年の展示は23日で全て終了し、2階のレンタルスペースも29日に営業を終わりました。
1年間、たくさんの方に助けていただき、ハラハラドキドキ、たくさんの出会いにワクワクした1年でした。ありがとうございました。
●2020年は1月6日(月)金継ぎ教室から始まります。
2階レンタルスペースの利用は、お問い合わせください。
●展示は、「川越オモシロビト 新春を寿ぐ」から始めます。
川越オモシロビト −新春を寿ぐ−
2020年1月21日(火)〜2月1日(土) 
11:00 〜18:00 23(木)・30(木)休み
川越に住む
五人のオモシロビトが
チラチラと隠し持っている
オモシロゴトで新春を寿ぐ…
展示とイベントで
ご紹介します
川越メル珈琲(文字カフェ・書)
ことだまこ(インタビュー俳句)
HAZE(和蝋燭)
musubi[結](マクラメ編)
gallery&bar二軒堂(絵本原画)
会期中のイベントは
二〇二〇年のあなたを詠む
2020年、どんな自分になりたいですか?何をしたいですか?約30分の会話から出てきたあなたの言葉を紡いで唄を詠みます。
後日、筆書きにしてお手元に。
日時:1月25日11時〜17時
  (一人30分時間予約制)
詠人:ことだまこ
費用:2200円(カード代込)
干支のお話 /川越メル珈琲
中国の古代国家殷の時代から既に使われていた干支の文字。なぜ子で始まり亥で終わるのか、なぜ12時を正午と言うのか、などなど珈琲を飲みながら文字にまつわるお話を聞きます。
日時:2月1日14時~15時半
講師:川越メル珈琲 鐘道
費用:2200円(珈琲付)
年末年始のお知らせ_d0347031_19055914.jpg

by ruriro | 2019-12-29 19:06 | 展示案内 | Comments(0)
「関野栄美 午後の森を歩くように」
会期終了しました。最終日は、駆け込むようにたくさんの方においでいただきました。
お運びくださった皆さま、気にしてくださった皆さま、ありがとうございました。
曖昧でどちらともつかない存在を創り出す。
ガラスという素材の持つ、透明で、冷たくて、硬くて、儚い…という特徴と、作家が作り出す人体の一部分をリアルに作り出す造形が、見えそうで見えない、存在していそうで居ない、隠したいけれど覗きたい、といった、曖昧でどちらともつかない心の存在を意識させたように感じます。
「これは何の素材でできているのですか?」という質問にガラスであることをお伝えすると、驚かれる方多数。リアルな表現に、肌に近い、もっと柔らかな素材を想豫されたのでしょうか。そして、ガラスと聞くと、同じ作品の中に異なる感覚を抱かれる方もいたようです。
秘密の小部屋を覗いたような、軽い罪悪感とトキメキ、何処に所在するのか不確かな感覚、複雑な心の動きを刺激するような展示でした。
教育の現場での仕事もされている作家なので、生徒さん、学校現場の方もたくさんおいでくださいました。
作家の中には、今後、取り組んでみたい制作への構想がいくつかあるようです。どのように制作の時間を取り、どう向き合ってゆくのか、今後の発表を楽しみにしたいと思います。
関野栄美展 午後の森を歩くように ありがとうございました_d0347031_14120382.jpeg
明日は次の展示の搬入。アートと離れて暮らしの中で使うもの。古布をほどいて新たに作り出すhodocc’の服や小物です。どうぞお楽しみに。

by ruriro | 2019-11-11 14:11 | 展示案内
「関野栄美展 午後の森を歩くように」
今日から市内の蔵や古い建物や庭などを使ってアートを展示する「蔵と現代美術」が始まる川越です。
ruriroのすぐ近くの丹徳庭園さんにも作品が設置されています。「蔵と現代美術」のチラシはruriroにも置いています。
ruriroを入り口に、アートがいっぱい楽しめる川越にぜひ〜!
そして関野栄美展は3日目。関野栄美さん、連日在廊しています!
会期中は森のコーヒー、まりちゃんの手作りクッキーなどご注文いただけます。アートを楽しみながらゆっくり時間にどうぞ!
関野栄美展 午後の森を歩くように歩くように 3日目です_d0347031_12381448.jpeg
↑作品には小さな文章が付いています。
関野栄美展 午後の森を歩くように歩くように 3日目です_d0347031_12385050.jpg
↑標本のように箱に入った作品。「揚羽蝶の壊れる音」

関野栄美展 午後の森を歩くように
2019年11月1日 [金] - 11月10日 [日] 11:00 - 18:00
アート鑑賞会
11月9日[土] 18:00 - 19:30 参加費1000円(1ドリンク付・予約制)
art space ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

by ruriro | 2019-11-03 15:49 | 展示案内

台風が通過した後

台風被害が、大きくて、朝のニュースで驚いています。川越も、数カ所で水の被害が出ているようです。
ruriroは幸いなことに何事もなく、日常の姿になっています。
ご連絡いただいた皆様、ありがとうございます。ご心配かけました。

ruriroまで自転車で移動しながら、昨日はかなりの水位が上がっていた道中の川は、水が引いて河川敷のグランドが見えていました。
台風が通過した後_d0347031_16031203.jpg

台風が通過した後_d0347031_16005015.jpg

まだ状況は変化しているようです。最小限にとただ祈るのみです。

by ruriro | 2019-10-13 16:00 | 日々のつぶやき | Comments(0)
「アートのある家」ありがとうございました。
ruriroが家だからって、あえて家の中にアートがある感じを意識した今回の展示。来客数からみれば、決して多いとはいえませんが、異なる素材の異なる制作が一つの家の空間を構成ししました。作家たちの遊び心に、家の持つ温かさも加わって、アートが日常の中にある感じを味わっていただけたのではないかと思います。
イベントも展示空間の中で食と体についておしゃべりしながら食べる、花のワークショップをする、読書をする、語り合う、などなど偶然に発生したことも含めて、今後を考える良い機会となりました。
毎回のように来てくださる方、初めて気づいて入ってくださった方、新しく嬉しい出会いもありました。心温まるお言葉をいただいて、ありがたいです。
家とは一体どのような存在であるのか?暮らしを楽しむってどんなことなのか?これからの課題として取り組んで見たいと改めて思いました。皆様の毎日がさらに心豊かに感じられますように…
「アートのある家 」ありがとうございました_d0347031_14301611.jpeg

14、15、16日は
「アトリエゑん」の服のオーダー会と皮のバックとアクセサリーです。
美味しい焼き菓子(豆と野菜)、永平智子さんの炭のアクセサリーも加わる予定です。秋からの丁寧な暮らしをご一緒しましょう!

by ruriro | 2019-10-10 14:31 | 展示案内 | Comments(0)
【アートのある家】最終日オープンです!
昼過ぎ頃から中井絵津子さん、午後には関根昭太郎さん、在廊予定です!
【アートのある家】最終日_d0347031_11215628.jpg

【アートのある家】最終日_d0347031_11193885.jpg

【アートのある家】最終日_d0347031_11215999.jpg

アートのある家
2019.9.27[金]−10.9[水]11:00−18:00 木曜休み 

櫻木綾子 五十嵐桃子 永岡かずみ 中井絵津子 関根昭太郎 
玄関、食卓の上、洗面やトイレなど、一軒家ruriroの空間に、版画、オブジェ、器、などのアートを構成します。お花や食とも組み合わせ、暮らしの中のアートを建物内に繰り広げます。

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

by ruriro | 2019-10-09 11:18 | 展示案内 | Comments(0)
10月8日(火)パラパラ雨来ています。
残り2日。静かに、味わえます…
【アートのある家】静かな日_d0347031_11294925.jpg

アートのある家2019.9.27[金]−10.9[水]11:00−18:00 木曜休み 

櫻木綾子 五十嵐桃子 永岡かずみ 中井絵津子 関根昭太郎 
玄関、食卓の上、洗面やトイレなど、一軒家ruriroの空間に、版画、オブジェ、器、などのアートを構成します。お花や食とも組み合わせ、暮らしの中のアートを建物内に繰り広げます。

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

by ruriro | 2019-10-08 11:27 | 展示案内 | Comments(0)