タグ:アクセサリー ( 25 ) タグの人気記事

d0347031_10271588.jpeg
シルクに染めと絞りでふわふわ漂うオーナメントを作ります。
出来上がったオーナメントは金具をつければペンダントヘッドや
バックの飾りとしても使用できます。
講師:寺村サチコ
日時:3月9日(土) 13:30〜
費用:2800円(材料費込み 茶菓付)
定員:6名(要予約。電話、メールにてお申し込みください)

ruriro
埼玉県川越市田町2–6
TEL:049-290-2391
MAIL: ruriro.art+gmail.com (+を@に変更してください)
http://ruriro.com

東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家


by ruriro | 2019-02-21 10:27 | イベント | Comments(0)

3月の予定

3月の予定
寺村サチコ展 - 半夜遊泳 -
3月1日(金)〜3月16日(土)
11:00〜18:00 木曜休み
最終日は15時まで

[アート鑑賞会] 3月8日19:00〜
[染めと絞りでオーナメントを作ろう] 3月9日13:30〜
[小澤慶介さんを迎えて "現代アートってなに?"] 3月16日15:00〜

イベントたくさんでお待ちしています!詳細はそれぞれに追ってお知らせします。
d0347031_18000668.jpg



by ruriro | 2019-02-18 17:48 | 展示案内 | Comments(0)
2018年展示最終日なりました。
今年展示した作家、来年予定している作家の、アート&クラフトの実用のもの揃っています。気になっているものがある方もない方も、是非是非お越しを!お待ちしています。
d0347031_11505380.jpeg
サンタボーイ表れる!

こころのカタチ展 - 贈るモノ・迎えるモノ -
2018.12.7[金]−12.23[日]11:00−18:00 木曜休み

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

by ruriro | 2018-12-23 11:51 | 展示案内 | Comments(0)
クリスマスまであと数日。
少しキラキラと飾り立ててみました。
店内はステキな品々でモリモリです!
アーティストのアクセサリー、ポストカード、陶器、木の器やキッチンツール、手作り雑貨、ニット小物、来年のカレンダー、パーティーなどの集いに嬉しいお料理を際立たせるオリーブオイルやバルサミコ酢など調味料、乾杯にスキット美味しいジンジャービア(ノンアルコール)、コーヒーセット、クッキー、
自分へのご褒美、大切な人へのプレゼント、ちょっとした感謝の気持ちにあれこれ揃えてお待ちしています!

d0347031_17170597.jpg
キラキラと、
d0347031_17172043.jpg
モリモリの、素敵なものが揃っております!

こころのカタチ展 - 贈るモノ・迎えるモノ -
2018.12.7[金]−12.23[日]11:00−18:00 木曜休み

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

by ruriro | 2018-12-21 17:19 | 展示案内 | Comments(0)
会期も半ばを過ぎました。
d0347031_11541594.jpg
poRiffのプロダクトは楽しくパワフル!
d0347031_11541648.jpg
ポワンのクリスマスを飾る小物と人形
d0347031_11541784.jpg
もりあずさのチクチクプローチ、プックカバーなどの小物

今日も楽しいアレコレ揃えてお待ちしています!

こころのカタチ展 - 贈るモノ・迎えるモノ -

2018.12.7[金]−12.23[日]11:00−18:00 木曜休み


ruriro

埼玉県川越市田町2-6

049-290-2391

東武東上線川越市駅徒歩2分

西武新宿線本川越駅徒歩8分

川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家



by ruriro | 2018-12-17 11:50 | 展示案内 | Comments(0)
12月12日(水)ruriro二階が二つのインベントの会場となりました。
昼間は毎月恒例の梶浦聖子さんの「真鍮のアクセサリー作り」のワークショップ。
ロウで原型を作り、作家が持ち帰り、鋳造してお渡しするというワークショップ。柔らかなロウで作った形が硬い金属となって、仕上がり、好みのアクセサリー(ブローチやペンダントなど)になるというもの。この真鍮のアクセサリーの原型作りは今回で一区切り。初めての方もリピーターの方も楽しく作られた様子。仕上がりが楽しみです。
d0347031_09570439.jpg
そして、同日夜は、野村謙次さんのイベント"つながる読書会"の会場となりました。
今回は、課題図書『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか』を読み、多読できる読書術を身につけるをテーマに学び合うとのこと。今回に限り読破してなくても参加可とのことで、読み切れなかった私も参加させていただきました。自分の読み方、参考になる刺激的なエネルギーに溢れ、大変素敵な時間を味わいました。21日にも別の課題図書で"つながる読書会"の会場となります。本の世界に浸る時間もアートを見る時間も空想の中にこころを遊ばせる感じがしました。至福至福。
d0347031_11510966.jpg

ruriro

埼玉県川越市田町2-6

049-290-2391

東武東上線川越市駅徒歩2分

西武新宿線本川越駅徒歩8分

川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家


by ruriro | 2018-12-14 09:52 | イベント | Comments(0)
isoppのフェルトアクセサリーを作るワークショップ、明日12月11日13:00〜です!迷っている方、明日時間ができた方、当日連絡でも受け付け可能です。ご一緒しましょう!
電話にてお問い合わせください!
d0347031_17435237.jpg
d0347031_17454872.jpg



講師 : 磯川良子(isopp)
費用 : 3500円(材料込み、茶菓付き)

こころのカタチ展 - 贈るモノ・迎えるモノ -2018.12.7[金]−12.23[日]11:00−18:00 木曜休み

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

by ruriro | 2018-12-10 17:42 | イベント | Comments(0)
何回かに分けて展示のご紹介をします。
シルクを染めと絞りでオブジェを作る寺村サチコの作品の一部を切り取ったようなアクセサリー。↓
d0347031_13495494.jpg
鋳造で立体を作る梶浦聖子のアクセサリーと、kjとmonasky のコラボ作品のペーパーウェイト。↓
d0347031_13503952.jpg

d0347031_13504022.jpg
ruriroで金継ぎ教室をお願いしている中村真の漆のアクセサリー。↓
d0347031_13510365.jpg

11月に個展をした有線七宝の小宮彩瑛のプローチや帯留め、紐や糸で絵を描き、プリントからブローチなどを作るささきもと子。↓
d0347031_13514352.jpg

個性的で勢いのある版画の早川純子のポストカードなど、アーティストの作品が幅広く揃っています。↓
d0347031_13520273.jpg

そして、松野章弘は、カラフルな器。マットな面とツヤのある面のコンポジション。眺めているだけでもウキウキ!↓
d0347031_13523298.jpg

鈴木修司の染め付け朱肉池。干支のもの、家のカタチなど、インテリアにもなります。↓
d0347031_13525458.jpg

伊藤八重子さんのニットは編み込み柄の帽子、イロイロに纏う楽しみのあるマフラー、帽子などの小物。↓
d0347031_13531522.jpg

クリスマス気分を盛り上げる可愛い小物は、もりあずさ&ポワンのお二人の布や紙のアレコレ。↓
d0347031_13533273.jpg

楽しさいっぱいでおまちしていますー!

こころのカタチ展 - 贈るモノ・迎えるモノ -2018.12.7[金]−12.23[日]11:00−18:00 木曜休み

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家


by ruriro | 2018-12-09 13:44 | 展示案内 | Comments(0)
伊藤八重子創作ニット展 - あたたか冬支度 - 会期終了しました。
新しいステキな出会いがありました。みなさま、どうぞあたたかくお過ごしください。
ありがとうございました。
d0347031_18515661.jpg


by ruriro | 2018-12-03 18:51 | 展示案内 | Comments(0)
d0347031_18541280.jpg
昨日、一昨日の二日間、伊藤八重子さんが在廊してくれました。この間にたっぷりとお話しができました。
4歳の時におばあさまに編み物を教えてもらい、小学生の時はランドセルに毛糸と編み棒を入れていたという伊藤八重子さん。
現在は、大島に住み、毎日、毎日毛糸を編み続けています。朝の運動が終わると編み始め、夜ご飯を食べ終わると、夜の部の編み物をしているとのこと。販売の冬のシーズンのみ、編む時間は少ないようですが、小さなもの、単純なものは、異動先に持ってゆき、時間があれば編んでいるとのことでした。
伊藤八重子さんの編み物の特徴は何と言っても色彩にあると思っています。通常の1本の糸は、細い数本の糸を合わせて作っています。例えば青は一つの基準となる青数本に、緑や茶色というように、絵の具を混ぜ合わせるように、毛糸を合わせて出したい色を作っているのです。その中に少しテクスチャも変えた糸を混ぜることもあるとのこと。色の奥深さ、素材の豊かさはこのような技が生み出しているのです。
複雑な編み込みも、かなりの部分を頭の中で描きながら進んでいるそうです。編み方の本を出して欲しいとの要望のあるようですが、言語化するのはなかなかに難しいとのお話でした。
セーターなどのご購入の方には、お手入れ方法の紙と、商品カードをお渡しし、後々のメンテナンスもしっかり対応しています。
初めて八重子さんのニットを見た時、その複雑な編み込みが手編みだと知り、ただただ凄い!と惚れ込み、着なくてもいい、眺めていたいと思ったものでした。今回じっくりとお話を聞き、改めて深く深く感心し、天才!との思いに至りました。
明日、明後日と残り二日となります。同じ作品も着る人によって、違って見えます。試着してみるとわかることがあります。どうぞ遠慮なくご試着ください。色彩豊かで、空気を纏っているような、軽くて温かなニット、お手にとって、袖を通して、体感してお楽しみください。

by ruriro | 2018-11-29 18:55 | 展示案内 | Comments(0)