2月28日(月)今日も寒いです!
展示は4日目になりました。
香炉だけでも、数種類の、タイプの異なる作品があります。
染付の絵柄と、上の鋳金の蓋の関連性を探して楽しんだり、想像をふくらめたりと、コラボだからこその楽しみ方があります!
金属部分の色の変化は自然物との化学反応のような感じで作り上げるのだそうです。一部分を磨いて光らせるなど、感性の赴くままに…
d0347031_17045550.jpg
梶百 kajimomo 展 - 新しい、本歌取り UNIT作品 -
2019.1.25[金]−2.5[火]11:00−18:00 木曜休み
ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

# by ruriro | 2019-01-28 17:05 | 展示案内 | Comments(0)

梶百 kajimomo 展 共同制作

オープンしました!
今日は梶浦さん在廊です。
香炉もいろいろなタイプが揃いました。
d0347031_11385903.jpg
作品は陶器の鈴木さんが作ったものを、鋳造作家の梶浦さんに送り、閃いたものを加えて完成するという進め方という事です。関連したもの、意外なもの、この刺激が共同制作の楽しさかもしれません。

梶百 kajimomo 展 - 新しい、本歌取り UNIT作品 -2019.1.25[金]−2.5[火]11:00−18:00 木曜休み

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

# by ruriro | 2019-01-26 11:38 | 展示案内 | Comments(0)
少しのんびりとしたスタートですが、本年最初の展示が始まりました。
伝統の未来を感じる共作です。
d0347031_17330601.jpg
↑存在感抜群の水指

本日はつながる読書会の会場でもあります。

梶百 kajimomo 展 - 新しい、本歌取り UNIT作品 -2019.1.25[金]−2.5[火]11:00−18:00 木曜休み

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

# by ruriro | 2019-01-25 17:32 | 展示案内 | Comments(0)
本日は梶百展の搬入でした。
4年の間に実にさまざまな種類の作品が生まれたのだなあと眺めながら…それぞれの個性と関連を楽しめるユニット作品。いよいよ25日からスタートです!
d0347031_18085346.jpg

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

# by ruriro | 2019-01-23 18:08 | 展示案内 | Comments(0)
2019年1月25日(金) - 2月5日(火) 11:00 - 18:00 1/31休み
鈴木修司(百木根染付磁器)と梶浦聖子(鋳造作家)は、2014年に出会い、それぞれの作風に刺激を受けながら共同制作をスタートします。伝統的な古染付の世界を現代の暮らしに生かす作品作りを続ける鈴木。朽ちることなく存在する金属という素材に魅力を感じ制作する梶浦。UNIT は4年の歳月を経て、進化を続けています。初期の作品から現在の作品までを並べ、この先を仰ぎ見る展示です。二人の共同制作を通して、古きを懐かしみ、新しい時代へと移りゆく時を、作品と共に楽しんでいただけたらと思います。
d0347031_10371997.jpeg

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

# by ruriro | 2019-01-17 00:05 | 展示案内 | Comments(0)