人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アートと暮らし 心の色ruriro


by ruriro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
須恵朋子 五十嵐桃子 〜清澄風景〜
最終日、猛暑の中、たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました!
須恵朋子 五十嵐桃子 〜清澄風景〜 ありがとうございました_d0347031_10342765.jpg

目に飛び込んでくる涼やかな沖縄久高島の海、
海底に吸い込まれるような魅力、
ガラスの透明感、
遠い記憶で見たような景色を感じる模様…
2人の作品が響きあう空間となりました。
須恵朋子 五十嵐桃子 〜清澄風景〜 ありがとうございました_d0347031_10351129.jpg

会期中、外は痺れるような暑い日も多かったのですが、
ruriroの空間は涼やか。

ご高覧いただき、また、作品のご購入をありがとうございました。

それぞれのお手元で、
それぞれの海の景色、
透明な色の変化、
澄んだ空気感を
お楽しみいただけましたら幸いです。

今日より8月18日までお休みとなります。
○8月19、20日は子どもワークショップ

○8月27日〜9月10日は展覧会
【永岡かずみ フジタユウコ 展 くぐる】です。
ワークショップをいくつかご用意しています。
詳細は後ほどお知らせします。

まだまだ暑さはこれからが本番でしょうか…
どうぞ涼しくお身体を大切にお過ごしください。

# by ruriro | 2023-07-17 10:36 | 展示案内 | Comments(0)
ガラスの五十嵐桃子さんは、
ruriroでは2019年「アートのある家」で
初めてご紹介した作家です。

当時は武蔵野美術大学の助手さんでした。

その後金沢の卯辰山工房を経て独立。

作品にますます磨きがかかり、
透明感を美しく魅せる作品を作っています。
須恵朋子 五十嵐桃子展 〜清澄風景〜  色をガラスに_d0347031_16150216.jpeg
↑「one day (S)」72ミリ×72ミリ× 高さ68ミリ
他に「one day( L)」102ミリ×102ミリ×90ミリもあります。
二つの色の重なり、変化が美しい

一瞬の空気や光、感情など
美しいと感じたものを
ガラスに記録、保存する…
須恵さんの日本画と作り出す空間は、
写真ではなかなかご紹介できないものです。
川越、遠いかもしれませんが、
現実空間でぜひ!
須恵朋子 五十嵐桃子展 〜清澄風景〜  色をガラスに_d0347031_16155588.jpg
もう一つのシリーズ「piece」
蓋になっています。
色、自然の一部を感じさせる模様は一つ一つ異なります

五十嵐桃子プロフィール
1993 新潟県生まれ
2016 武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科ガラス専攻 卒業
2017-2021 武蔵野美術大学 助手
2023 金沢卯辰山工芸工房 技術研修者 修了
2023- 新潟市にアトリエを構え制作

須恵朋子五十嵐桃子展 〜清澄風景〜
2023年7月1日[土]ー16日[日] 11:00 ー 18:00 最終日16時迄 
10[月]、11[火]休み

須恵朋子の描く壮大な自然。五十嵐桃子の透明な色の変化。
深呼吸をしたら、体の中が心地よくリフレッシュされるようです。
二人の作家の涼やかな風を、7月のruriroでどうぞ。
 
『神の島』と呼ばれる沖縄の離島・久高島をテーマに描いています。
久高島の海や空を眺めていると、
自分の存在が久高島の自然の中に溶け込んでゆくような
不思議な感覚に陥ります。その感覚を描き残そうと制作しています 。      / 須恵朋子 

景色を見た時の空気や光、その時の感情など、
一瞬で過ぎ去っていってしまう美しいものを記録し、
保存したいと思いました。
形のないそれらを閉じ込めるものとして
容器を主に制作しています。 /五十嵐桃子

art space ruriro
埼玉県川越市田町2–6
TEL:049-290-2391
https://ruriro.com

# by ruriro | 2023-07-09 16:24 | 展示案内 | Comments(0)
日本画の須恵朋子さん
今回は、30号の作品と小作品。
桐箱入りの作品、額入りの小作品など
珍しいタイプの作品もあります。

沖縄久高島の海や空を10年以上、描き続けています
自然の美しさを、毎年現地でたっぷりと味わい、追求しています。

須恵朋子 五十嵐桃子展 〜清澄風景〜  久高島の海_d0347031_15402412.jpeg
左 「ニライカナイを想う 円型 XXI」
真ん中 「神の島より 〜ニライカナイ〜」
*ニライカナイとは沖縄や奄美群島の理想郷の伝承


須恵朋子 五十嵐桃子展 〜清澄風景〜  久高島の海_d0347031_15311938.jpeg
↑「神の島より」30号
すいこまれるような海の色

須恵朋子 五十嵐桃子展 〜清澄風景〜  久高島の海_d0347031_15411813.jpg
↑桐箱入り 直径6cm

須恵朋子 五十嵐桃子展 〜清澄風景〜  久高島の海_d0347031_16025564.jpeg
額入り「神の島より」10×10cm

現物は、岩絵の具を使い、盛り上がりなどもあります。実物を楽しんでいただきたい!

須恵朋子プロフィール
2001 女子美術大学日本画専攻卒業(女子美術大学美術資料館収蔵作品賞)
2003 女子美術大学大学院修士課程美術専攻(日本画)修了
2005 春季創画展('07、'09、'11-'23) 
2006 創画展(東京都美術館、'15-'22)
2013 どこかでお会いしましたね 展(うらわ美術館・埼玉会館、-'23)
2016 美術新人賞デビュー2016 準グランプリ
2021 第8回 東山魁夷記念 日経日本画大賞展(上野の森美術館) 2022 美の精鋭たち
2022 十花の毒 (宇フォーラム美術館)HIRAETH 須惠朋子 /岩野雅代(松坂屋上野店)他、個展・グループ展、海外展多数。現在 創画会会友/日本美術家連盟会員/女子美術大学短期大学部非常勤講師

須恵朋子五十嵐桃子展 〜清澄風景〜
2023年7月1日[土]ー16日[日] 11:00 ー 18:00 
最終日16時迄 
10[月]、11[火]休み

須恵朋子の描く壮大な自然。五十嵐桃子の透明な色の変化。
深呼吸をしたら、体の中が心地よくリフレッシュされるようです。
二人の作家の涼やかな風を、7月のruriroでどうぞ。 

『神の島』と呼ばれる沖縄の離島・久高島をテーマに描いています。
久高島の海や空を眺めていると、自分の存在が久高島の自然の中に
溶け込んでゆくような不思議な感覚に陥ります。
その感覚を描き残そうと制作しています 。      / 須恵朋子 

景色を見た時の空気や光、その時の感情など、一瞬で過ぎ去って
いってしまう美しいものを記録し、保存したいと思いました。
形のないそれらを閉じ込めるものとして容器を主に制作しています。 /五十嵐桃子

art space ruriro
埼玉県川越市田町2–6
TEL:049-290-2391
https://ruriro.com










# by ruriro | 2023-07-09 16:08 | 展示案内 | Comments(0)
外は歩くても、湿度が高くても、
ruriroの中は、涼やかなブルーの空気
お二人の澄んだ色の世界を
ゆっくりと
お楽しみください!
須恵朋子 五十嵐桃子展 〜清澄風景〜 開催中_d0347031_15204078.jpg
須恵朋子 五十嵐桃子展 〜清澄風景〜
2023年7月1日[土]ー16日[日] 11:00 ー 18:00 最終日16時迄 
4[火]、5[水]、10[月]、11[火]休み

須恵朋子の描く壮大な自然。五十嵐桃子の透明な色の変化。深呼吸をしたら、体の中が心地よくリフレッシュされるようです。二人の作家の涼やかな風を、7月のruriroでどうぞ。 

『神の島』と呼ばれる沖縄の離島・久高島をテーマに描いています。
久高島の海や空を眺めていると、自分の存在が久高島の自然の中に溶け込んでゆくような不思議な感覚に陥ります。
その感覚を描き残そうと制作しています 。      / 須恵朋子 

景色を見た時の空気や光、その時の感情など、
一瞬で過ぎ去っていってしまう美しいものを記録し、
保存したいと思いました。
形のないそれらを閉じ込めるものとして
容器を主に制作しています。 /五十嵐桃子

art space ruriro
埼玉県川越市田町2–6
TEL:049-290-2391
https://ruriro.com

# by ruriro | 2023-07-09 15:21 | 展示案内 | Comments(0)
夏の子どもワークショップ 絵本の世界の家_d0347031_22494245.jpg


夏の子どもワークショップのお知らせです

8月19日(土)、20日(日)、
子どものワークショップをruriroで開催します。

19日は親子、20日は子どものみです。
昼を挟んで初のロングバージョンのワークショップです。
どちらの日程も軽食が付きます!

今年のテーマは本
絵本からイメージをふくらませ、
19日は親子で大胆な遊び、
20日は子どもたちだけで
遊びを広げます。

今回はお家のワークショップを軸に
絵本の中の世界を制作します。

○土曜日は親子で
絵本を読んで
お家がある街や森(絵本の中の世界)を制作
*家は持ち帰ります

○日曜日は子どもたちだけで
土曜日に出来た町や森の中で
新たな家を作り
住んでいる人や家の中に広げて制作するとのこと
さて、どんなワークになるのでしょう!!!

両日ともファシリテーターは
手島まゆ子( アートでつなぐ木のねいろ)
*写真は以前に手島さんが開催した家のワークのものです

8月19日(土)
親子のワークショップ(大人は1家族1人です)
午前から午後までのワークショップ
途中昼休憩を含みます。(軽食、おやつ付)
対象:幼児(4歳)〜小学6年生までの親子
時間:10時半〜14時半
費用:大人1人、子ども1人(基本)・・・6,000円
   +子ども1人につき・・・・・・・+2,000円
   例 お母さんと小学生1人、幼児1人で8,000円

8月20日(日)
子どもだけのワークショップ
午前から午後までのワークショップ
途中昼休憩を含みます。(軽食、おやつ付)
対象:小学生〜中学3年生
時間:10時半〜14時半
費用:一人3,800円
兄弟などの関係で「この年齢だったらどうなるの?」など
わからないことがあればお気軽にお問い合わせください。

送り迎えをお願いします。
スペースの関係もあり、大人の見学はありません。

お問い合わせ、申し込みは
電話(049-290-2391)で
お願いします。


art space ruriro
埼玉県川越市田町2–6
TEL:049-290-2391

# by ruriro | 2023-06-29 22:51 | イベント | Comments(0)