2017年イベント

現在企画中です。しばらくお待ちください。
[PR]
# by ruriro | 2017-02-01 10:13 | イベント | Comments(0)

2017年 旅の始まり!

旅から始まった2017年。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

長野方面でムーブメントとアートセラピーの三泊四日のイベントに参加。
身体に意識を向けて、動かす表現(ムーブメント)を取り入れたアートワークセラピーの体験。感情に向き合い心を大切に扱う事はこれまでの学びの中でたくさん体験しましたが、今回は身体にもフォーカス。きちんと向き合ってみると、自分の意識がいかに身体を酷使して来たか…に気付き、けなげな身体が愛おしくなりました。
宿泊先の豊かな自然、美味しい料理が五感に働きかけ、身体にしっかりと栄養がゆきわたる喜びも感じた四日間。自然と寄り添いながら、エコにも意識を向けた、とても貴重な体験でした。「この生活をちょっとでも日常に取り入れたい!」との想いも持ち帰りました。
d0347031_12395993.jpg
↓宿泊地で収穫した新鮮な野菜やきのこが使われた丁寧に作られたお料理。素材の茹で加減や使用する器や盛りつけなども素敵で味覚だけでなく、視覚、触覚(舌触り)、聴覚(噛む時の音)も喜んだ食事。味が身体に染み渡る幸せな時間。
d0347031_12390705.jpg
途中、別所温泉に立ち寄り、上松屋旅館で「切り絵作家百鬼丸さん」の大きなふすまに仕立て上げられた切り絵を拝見。上田城も舞台となった昨年の大河ドラマ「真田丸」にちなみ、大阪夏の陣をテーマにした切り絵です。広間に展開する大胆な構図、複雑で繊細な人々の表情など、百鬼丸ワールドを堪能。圧巻でした。
d0347031_12371132.jpg
少ない時間でしたが、上田の街を散策し、あちらこちらで味を楽しみ、地元で青春時代を過ごした友人の案内で劇場ゲストハウス「犀の角」というスペースを尋ねました。1階は劇場にもなるスペースで、イベント内容により、さまざまに変化。時間帯で、ゲストハウスのエントランスでもあり、演劇、音楽、落語などを楽しむイベントスペースでもある。夜はバー、昼はカフェにもなる。2階には劇団の稽古場もあるということでした。芸術や文化の発信の場となる柔軟なスペースに今後も注目したいな、と思いながら、帰りの電車に乗りました。

今年のruriroには、どんな旅が待っているのでしょうか…まだまだ放浪?それとも落ち着いての展開が始まるでしょうか?ワクワクする気持ちとともに過ごしてゆこうと思います。

[PR]
# by ruriro | 2017-01-11 12:44 | 日々のつぶやき | Comments(0)

ゆく年

2016年の大晦日。
たくさんの出会いがあり、結果的には勉強に時間を費やした1年となりました。
現実化がなかなか始まらず、今年も場所探しが迷走してしまったことは残念でしたが、アートセラピーについて学んだ事、キッズの現場体験をさせていただいたこと、さまざまなギャラリーを運営している方々からご意見をいただいたこと、創業やまちづくりについて考えたこと、などなど多くの学びがありました。
応援が出来ないかと模索して、巻き込んでしまった感があった展示、久々に立った現場で、励ましをいただいたことなど、失ったモノや、得たモノなど、来年へのステップにしてゆけたらと思います。
想いを伝える難しさを知り、認める事、認められる事の大切さも身にしみました。たくさんの気付きを得た一年でもありました。
多くの方々に助けて頂きました。深く感謝いたします。
あと数時間ではありますが、みなさまどうぞ良いお年をお迎えください。
d0347031_18175664.jpg



[PR]
# by ruriro | 2016-12-31 17:29 | 日々のつぶやき

富士の山ビエンナーレ

お天気も良く、何処からも富士山がくっきりと眺められる最高の秋の一日、「富士の山ビエンナーレ」に行きました。大きな自然の中で営まれてきた人々の暮らし、時の流れとともに変化して来た社会と人との関わりや問題など、ビエンナーレをプロデュースした小澤慶介さんのガイドにより、一つ一つの作品と、全体を通してのコンセプトなどを感じ取り、とても有意義な一日となりました。あるフレーズ♪が二日経った今も時折頭の中でぐるぐると…町並みや、建物とアートの空間についても触れた、楽しい楽しい旅でした。前日には大好きなヴァンジ彫刻美術館に行き、贅沢な時間を過ごしました。栄養をたっぷり取りました。さてさて、そろそろ、いろいろ進めましょう!



d0347031_11472361.jpg











[PR]
# by ruriro | 2016-11-07 11:51 | 日々のつぶやき | Comments(0)

心地よい秋の一日

朝から目黒で小さな用事を済ませ、庭園美術館へ。気持ちよい秋晴れで、管理された公園でくつろぐ人々を眺めながら「クリスチャン・ボルタンスキー」に。音、感触、空気、気配…作品はさまざまな感覚を刺激する。その後、恵比寿の写真美術館「杉本博司 ロスト・ヒューマン」へ。いくつかのギャラリーを廻り、いくつかの考え事をしながら…過ごした秋の一日でした。悩ましいことばかりの現実に一条の幸せな時間。
d0347031_09402232.jpg
↓庭園美術館本館から新館への通路。光を透過して影がコンクリの廊下に映る。♥のカタチが可愛い。嬉しい気分に。
d0347031_09410744.jpg

[PR]
# by ruriro | 2016-10-24 09:45 | 日々のつぶやき | Comments(0)