鈴木修司(染付磁器)
岐阜県恵那市に「工房百木根」設立
伝統的な染付を現代のカタチに表現している
懐かしさに温かく寄り添う
https://momokine.jimdo.com
d0347031_16024307.jpg
描かれた世界の物語を知ることも、鈴木さんの作品の楽しみでもあります

d0347031_16030767.jpg


[PR]
# by ruriro | 2018-02-19 16:04 | 展示案内 | Comments(0)

5人の作家(梶浦聖子)

改めて、オープニング展の作家をご紹介します。

梶浦聖子(鋳金)
埼玉県鳩山町にてハクビント鋳造工房を主催
カタチ、言葉で、物事をユーモラスに捉えた作品は見た人を魅了する
アクセサリーブランドmonasuky
3月3日〜ruriroで個展の予定
http://monasuky.shime-saba.com
↓「地面の音を聴く」スカーフも展示しています
d0347031_15525495.jpg
monasukyのアクセサリーもあります
d0347031_15571417.jpg







[PR]
# by ruriro | 2018-02-19 15:58 | 展示案内

切り絵ライブ

昨日、百鬼丸さんのイベント切り絵ライブがありました。切り終わるとわぁ〜っという歓声が湧いて、いつ見ても、百鬼丸さんの、切り絵が出来上がる瞬間はワクワクします!
d0347031_15153844.jpg


[PR]
# by ruriro | 2018-02-19 15:14 | イベント | Comments(0)
「こころのカタチ」では、イベントが二つあります。
昨日は金継ぎ本のベストセラー「ゼロからの金継ぎ入門」を、共著した中村真さんの金継ぎ相談会が行われました。資料をもとに、金継ぎのあれこれをお話ししました。
金継ぎの工程に沿って、麦漆接合工程、下地埋め工程、地塗り工程と、見本を展示しています。
そして今日は、百鬼丸さんの切り絵ライブが13:30〜あります。
今日もたっぷり楽しめます!
d0347031_05520410.jpg
中村真さんの金継ぎ工程のわかる作品

[PR]
# by ruriro | 2018-02-17 14:35 | Comments(0)
2018年2月15日、ruriroがオープンしました。
初日、必要なものが揃わず、必要なものを把握しきれず、一日中、慌ただしくしていましたが、無事、展示時間終了後にオープニングパーティへ。
お世話になった方々からお花が届いたり、初日に時間のない中を駆けつけてくださったり、たくさんの励ましと応援の気持ちを感じました。嬉しさ、感謝の気持ちと同時に、スタートした事への身の引き締まる思いも味わっています。自分らしく取り組み、実現していこう!と。
漆作家でウズベキスタンの文化研究に関わる中村真さんの計らいで、ウズベキスタンの弦楽器ドゥタール奏者の駒崎万集さんが奏でてくれました。心に沁みる音でした。
素敵な空間になりました。お越しいただけると嬉しいです。

d0347031_07490058.jpeg
d0347031_07463127.jpeg
d0347031_02390795.jpg

d0347031_02390977.jpg

d0347031_02391019.jpg


[PR]
# by ruriro | 2018-02-16 02:24 | 展示案内 | Comments(0)