人気ブログランキング |

<   2019年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

本日搬入、準備が整いました。11月1日スタートです。

関野栄美展 午後の森を歩くように
2019年11月1日 [金] - 11月10日 [日] 11:00 - 18:00
アート鑑賞会
11月9日[土] 18:00 - 19:30 参加費1000円(1ドリンク付・予約制)

このタイトルでの個展は台湾、初台と続き、今年3回目となります。それぞれの場所での「午後の森」をruriroで結びます。
朽ちた木々の広がる深い森の中で、蝶々が飛び、少女が遊んでいます。その先には、まだ誰も辿り着けない場所があるのかもしれません…この先の物語を想像しながら、どうぞ歩いてみてください。
/関野栄美

プロフィール
現在は非常勤講師としてキルンワーク技法を教えながら、個人の制作を続ける。主に足や手など、人体の一部をガラスで制作している。その一部分から、生死についてや、精神性についての思考を模索し、また鑑賞者がそれぞれの物語を想像する余白を残すような作品を作りたいと考えている。

アート鑑賞会は、作品を見ながら想像したこと、感じたことなどおしゃべりします。鑑賞後、関野栄美さんから制作についてのトークがあります。
d0347031_18401030.jpeg
art space ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

by ruriro | 2019-10-30 18:40 | 展示案内
「関野栄美展 午後の森を歩くように」
11/26(土)の読売新聞朝刊でご紹介頂きました。 
d0347031_15234683.jpg


by ruriro | 2019-10-29 15:18 | 展示案内 | Comments(0)
d0347031_19291902.jpeg
関野栄美展 午後の森を歩くように
2019年11月1日 [金] - 11月10日 [日] 11:00 - 18:00

アート鑑賞会
11月9日[土] 18:00 - 19:30 参加費1000円(1ドリンク付・予約制)

11月はガラスの関野栄美さんの個展から始まります。死生観をテーマに、キルンワークという技法で制作している作家です。

このタイトルでの個展は台湾、初台と続き、今年3回目となります。それぞれの場所での「午後の森」をruriroで結びます。
朽ちた木々の広がる深い森の中で、蝶々が飛び、少女が遊んでいます。その先には、まだ誰も辿り着けない場所があるのかもしれません…この先の物語を想像しながら、どうぞ歩いてみてください。
/関野栄美

アート鑑賞会は、作品を見ながら想像したこと、感じたことなどおしゃべりする会です。作家の関野さんは、作品には、鑑賞する人の想像に委ねる部分があると言います。この展示の先の物語をご一緒しましょう。
鑑賞後、関野栄美さんから制作についてのトークがあります。

art space ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
https://ruriro.com
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

by ruriro | 2019-10-21 19:34 | 展示案内
「アトリエゑん」秋のオーダー服&革のバックとアクセサリー、3日間のイベント、会期終了しました。
展示で全国を駆け回りながら、時間があれば、持参したミシンを踏み、オーダーされた服を作る「アトリエゑん」さん。ruriro滞在中も、朝からミシンを踏んでいたようでした。日常に着る服を、日常に着る服だからこそ、きちんと自分のサイズに合った、着心地の良い良質な素材で届けたいとの、暮らしに寄り添った姿勢が魅力です。
定番の生地に感覚的に気になるその年々の生地を加え、基本スタイルのカタチを作り、後は、お客様との対話から、一人一人に寄り添った物作りです。今回から、シルクの下着も加わりました。見えない部分のおしゃれではあるけれど、気持ちが上がる感じがします。身体の芯から、大切に包まれる感じです。
ruriroでは、7月に続いて2回目のオーダー会、一度着心地を試した方のリピートも多くありました。
今回は、細部までこだわったスタイリッシュな革のバックや小物の梶浦稔雄さん、ガラスの関野栄美さん、シルバーの指田えり子さん、炭の永平智子さん、素材の異なるアクセサリーの3人の作家に、美味しい焼き菓子(豆と野菜)も加わった3日間でした。
今回はと楽しみにしてくださった方、リピートの方、偶然立ち寄ってくださった方、気にしてくださった方、ありがとうございました。
人との対話から作り出される服。来年も予定しています。次回の開催にもどうぞご期待ください。
d0347031_07425841.jpeg

by ruriro | 2019-10-17 07:44 | 展示案内 | Comments(0)
「アトリエゑん」秋のオーダー服&革のバックとアクセサリーは今日と明日。明日16日は16時まで。
サンプルを試着して、自分サイズに調整して、作ったものをお届けしています。家空間のruriroならば、ゆっくり試着できます。ゑんさんの服は、日常に寄り添う服。自分にピッタリとあった服で快適に、大切に。この機会にぜひお試しくださいませ!
d0347031_10115268.jpg
d0347031_10122053.jpg
↑肌に直接つけるもの。カラフルな色も揃っているシルクの下着。気分上がります!

↓梶浦稔雄さんの革は、スタイリッシュな形と、細部までとことんこだわった作りが魅力です。とにかくカッコイイ!ペンケースなどの小物もあります。そのままお買い上げも可能なものもあります。
d0347031_10125749.jpg

↓関野栄美さんの小さなガラスのアクセサリーは、秋色。11月からruriroで個展も開催予定です。オブジェの作品とは全く異なる、可憐なアクセサリーです。
d0347031_10130973.jpg

↓指田えりこさんはシルバーのアクセサリー。自然の姿からヒントを得たピアスやイヤリング、可愛いペットのブローチなどが揃っています。
d0347031_10141546.jpg

↓永平智子さんは墨を使ったジュエリーの作家です。墨と金属のシャープで美しい形のネックレス、指輪などが揃っています。
d0347031_10142836.jpg

DMでゑんさんの作品と一緒にあるのは眞島愛さんの絵画。昨日ruriroに到着しました。

本日も12時より、お待ちしています!

「アトリエゑん」秋のオーダー服&革のバッグとアクセサリー
2019.10.14 [月] - 10.16 [水] 12時〜19時(16日は16時まで)

art space ruriro

埼玉県川越市田町2-6

049-290-2391

東武東上線川越市駅徒歩2分

西武新宿線本川越駅徒歩8

川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家


by ruriro | 2019-10-16 10:10 | 展示案内 | Comments(0)
d0347031_11581404.jpg

展示が整いました。間も無くオープンします!
アトリエenさんの秋冬のオーダー服、梶浦稔雄さんの革のバックと小物、指田えり子さん、関野栄美さん、永平智子さんのアクセサリーが揃いました。
焼き菓子(豆と野菜)も揃えてお待ちしています!

「アトリエゑん」秋のオーダー服&          革のバッグとアクセサリー2019.10.14 [月] - 10.16 [水] 12時〜19時(16日は16時まで)

art space ruriro
埼玉県川越市田町2–6
TEL:049-290-2391   
https://ruriro.com


by ruriro | 2019-10-14 11:57 | 展示案内 | Comments(0)
「アトリエゑん」秋のオーダー服&革のバックとアクセサリー
明日、鎌倉からゑんさんがやって来まーす!
2019.10.14 [月] - 10.16 [水] 12時〜19時(16日は16時まで)
d0347031_20114163.jpg
大好評の「アトリエゑん」のオーダー服。秋冬素材で開催します。良質の生地、着てカッコイイ立体を意識した形、お好みを選んでサイズを測り、気になる部分を調整して仕上げます。
待望のシルクのカラフル下着のオーダーも始まります。
細部までこだわった美しいフォルムの梶浦稔雄の革バッグなどのオーダー、指田えりこのシルバー、関野栄美のガラス、永平智子の墨のアクセサリーなども揃います。
焼き菓子(豆と野菜)も販売します。ちらっとお立ち寄りくださいませ!お待ちしていま〜〜〜す!
art space ruriro
埼玉県川越市田町2–6
TEL:049-290-2391
MAIL: ruriro.art@gmail.com
https://ruriro.com


by ruriro | 2019-10-13 20:13 | 展示案内 | Comments(0)

台風が通過した後

台風被害が、大きくて、朝のニュースで驚いています。川越も、数カ所で水の被害が出ているようです。
ruriroは幸いなことに何事もなく、日常の姿になっています。
ご連絡いただいた皆様、ありがとうございます。ご心配かけました。

ruriroまで自転車で移動しながら、昨日はかなりの水位が上がっていた道中の川は、水が引いて河川敷のグランドが見えていました。
d0347031_16031203.jpg

d0347031_16005015.jpg

まだ状況は変化しているようです。最小限にとただ祈るのみです。

by ruriro | 2019-10-13 16:00 | 日々のつぶやき | Comments(0)
「アートのある家」ありがとうございました。
ruriroが家だからって、あえて家の中にアートがある感じを意識した今回の展示。来客数からみれば、決して多いとはいえませんが、異なる素材の異なる制作が一つの家の空間を構成ししました。作家たちの遊び心に、家の持つ温かさも加わって、アートが日常の中にある感じを味わっていただけたのではないかと思います。
イベントも展示空間の中で食と体についておしゃべりしながら食べる、花のワークショップをする、読書をする、語り合う、などなど偶然に発生したことも含めて、今後を考える良い機会となりました。
毎回のように来てくださる方、初めて気づいて入ってくださった方、新しく嬉しい出会いもありました。心温まるお言葉をいただいて、ありがたいです。
家とは一体どのような存在であるのか?暮らしを楽しむってどんなことなのか?これからの課題として取り組んで見たいと改めて思いました。皆様の毎日がさらに心豊かに感じられますように…
d0347031_14301611.jpeg

14、15、16日は
「アトリエゑん」の服のオーダー会と皮のバックとアクセサリーです。
美味しい焼き菓子(豆と野菜)、永平智子さんの炭のアクセサリーも加わる予定です。秋からの丁寧な暮らしをご一緒しましょう!

by ruriro | 2019-10-10 14:31 | 展示案内 | Comments(0)
【アートのある家】最終日オープンです!
昼過ぎ頃から中井絵津子さん、午後には関根昭太郎さん、在廊予定です!
d0347031_11215628.jpg

d0347031_11193885.jpg

d0347031_11215999.jpg

アートのある家
2019.9.27[金]−10.9[水]11:00−18:00 木曜休み 

櫻木綾子 五十嵐桃子 永岡かずみ 中井絵津子 関根昭太郎 
玄関、食卓の上、洗面やトイレなど、一軒家ruriroの空間に、版画、オブジェ、器、などのアートを構成します。お花や食とも組み合わせ、暮らしの中のアートを建物内に繰り広げます。

ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

by ruriro | 2019-10-09 11:18 | 展示案内 | Comments(0)