人気ブログランキング |
いつの間にか季節は秋へと移り変わったようですね。
9月27日からの展示は「アートのある家」
櫻木綾子(白磁) 
五十嵐桃子(ガラス) 
永岡かずみ(テラコッタ) 
中井絵津子(銅版画) 
関根昭太郎 (白磁に色絵)
5人の異なる制作の作家の作品を一軒家ruriroの空間に構成します。
そして、参加者募集中のイベントが二つあります。
●結城薫の「季節がつくるやさいごはん」
●中村実由季の「夜長月のリーススタンド」
夏の疲れた体を優しい食事とアートを囲んだ楽しいおしゃべりで過ごす食のイベントと、月をイメージしたリースのスタンドつくりです。それぞれイベントページで詳しくご紹介しています。きっと豊かな時間が過ごせることと思います。
d0347031_10084958.jpg
櫻木綾子(白磁)
自然の事象(水の姿など、自然界の美しいカタチ)を白磁で表しているような制作。家の中にあって自然界のどこかの時間を眺めているようです。

d0347031_10093221.jpg
五十嵐桃子(ガラス)
シンプルな造形の中に、色の移り変わり、テクスチャの変化など、ガラスという素材の可能性、美しさを表現した制作。
d0347031_10094926.jpg
永岡かずみ(テラコッタ)
7月の個展時の作品から。テラコッタというやさしい素材で、追求したカタチ。一緒にいる、カタチから語りかけられるようです。

d0347031_10100415.jpg
中井絵津子(銅版画)
愛らしくて、楽しい版画。心に深く優しく迫ります。眺めると心をほぐしてくれるようです。

d0347031_10102114.jpg
関根昭太郎(白磁に色絵)
カラフルで、キラキラ、ワクワク楽しい絵付け。食卓に華やかさを与えます。会話が弾みます!きっと。

d0347031_10105066.jpg
結城薫の「季節がつくるやさいごはん」
収穫の秋、旬の野菜や発酵を取り入れた身体にやさしいメニューです。食卓を囲み、夏の疲れた身体を休めるひとときを。メニューはその時の野菜によって変わります。
日時 9月28日 [土] 18:30〜20:30
費用 3500円(野菜料理5種・飯・汁+デザート+1ドリンク)
   簡単なアート遊びを含みます(要予約)

d0347031_10114477.jpg
中村実由季の「夜長月のリーススタンド」
秋の長い夜、
ふっと目に入る
月の光が
気持ちを穏やかに
満たしてくれます
そんな月をイメージした
リースのスタンドです
講師 中村実由季(botanic.anthology)
日時 10月6日 [日] 13:30〜
費用 4000円(要予約)
持物 花ばさみ、持ち帰り袋、エプロン
電話、メールにてお問い合わせください

アートのある家
2019.9.27[金]−10.9[水]11:00−18:00 木曜休み
ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

# by ruriro | 2019-09-22 10:16 | 展示案内 | Comments(0)
【子どもとアーティストの森】会期終了しました。作品を見に来てくださった方、ワークショップを楽しんでくださった方、情報を見て応援してくださった方、様々な形で参加くださった全ての方に感謝します。ありがとうございました。
会期中は、たくさんの子どもたちの声、笑顔にも出会いました。
未来は子どもたちが作る。と、夏休みはできる限り子ども向けの企画を入れたいとの想いから、今年はワークショップだけではなく、作品展へと繋げる企画をと準備が十分とは言えない状況でしたが、開催したチャレンジの展示でした。
子どもが色を使って遊んだ和紙、布、ビニールなどの素材を、立体表現、版画、絵画、インスタレーションと異なる表現のアーティスト5人に繋げ、作品を制作してもらい、展示を構成しました。
作品そのものは、決して子ども向けというわけではなく、幅広い年齢の方に十分に楽しんでいただけるものとなりました。表現の幅を感じ、見応えのある、アートの力を感じる展示となりました。
企画そのものはまだまだ考える余地を沢山含んでおりますが、興味を持ってくださった方からの声が励みになりました。
また、たくさんの方に募金瓶(7750円)にもご協力いただきました。集まったお金は、展示費用(協力作家の打ち合わせ時の交通費、材料費、DM印刷費などの一部)に使用させていただきます。
参加くださった皆さまと、協力いただいたアーティストの梶浦聖子さん、関野栄美さん、早川純子さん、林ゆいかさん、森田太初さん、素材作りワークショップから関わってくださった手島まゆ子さん、応援、助言くださったみなさま、本当にありがとうございました。
今後に向けて、また一から考え直して、アートと暮らしの接点を模索し、アートの魅力を伝えるような企画を考えてゆきたいと思っています。
d0347031_16355451.jpg
↑梶浦聖子(鋳金)「MENBOW」
素材の綿棒が1本堂々と存在する

d0347031_16301661.jpg
↑関野栄美(ガラス)「つぶつぶがらすのまるまど」
つぶつぶがらす面と子どもの素材面と見る側によって見え方が異なる窓
d0347031_16303566.jpg
↑早川純子(版画)「森のローラー」
ワークショップの道具をマスキングテープを使い表現
d0347031_16310525.jpg
↑林ゆいか(絵画)「おとなの森とこどもの森と」
手でかき分けながら森の中を歩く。
d0347031_16352592.jpg
↑森田太初(彫刻)「無題」
子どもの布に貼ったシールの痕跡を金属に残した作品
d0347031_16493699.jpeg
↑手島まゆ子 子ども対話型アート鑑賞会の一コマ
d0347031_16504521.jpg
↑アーティストの制作途中の工房写真も展示

次は9月27日からの「アートのある家」です。
展示、食のイベント、花のワークショップなど、展示と体験を織り交ぜながらの企画です。
皆様のお越しを心からお待ちしています。

# by ruriro | 2019-09-19 16:51 | 展示案内 | Comments(0)
【子どもとアーティストの森】オープンです!
本日最終日となりました。
素材という条件の中、5人のアーティストがそれぞれの制作の中で落とし込んで作られた作品。面白い発見がいっぱいあります!
ゆっくりとお楽しみいただけます!
d0347031_12104774.jpg
私も、8月のワークショップから始まった今回の展示を振り返りつつ今日一日ゆっくり過ごしたいと思います。
今日は早川純子さんが12:00〜16:00頃まで在廊します。
早川さんが絵を担当した絵本も販売しています。
d0347031_12233674.jpeg
素材と黒いフイルムを使ってワークショップもやります!「ヘロリ飛び出る」500円
子どもたちの心をキュッと掴む、早川さんの展示とワークショップ、あわせてお楽しみください!
d0347031_12281111.jpg

【子どもとアーティストの森】
展示:9月13日 [金] - 9月18日 [水] 11時〜18時
子どもたちの3原色を使った遊びが素材となり、アーティストが作品を創りました。アーティストの作品と一緒に展示空間を構成します。
ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

# by ruriro | 2019-09-18 14:52 | 展示案内 | Comments(0)
【子どもとアーティストの森】2日間のイベントを終え、展示も残り2日となりました。
本日もオープンしました。

制作協力アーティストのことを少しご紹介します。
d0347031_12101198.jpeg
↑自らがほとんどの作品の鋳造を手がけている梶浦聖子。今回は布を縫う作品、樹脂の作品にペインティングした作品、平面作品など、金属を使わない作品での展示です。
d0347031_12122409.jpg

↑ガラスを小さく切って、焼いて、たくさんのつぶつぶを構成した関野栄美。つぶつぶはこの窓だけで1000粒は軽く超えています。窓のどちらから覗くかで、見え方の不思議を見せています。子どもの目線あたりから見るとキラキラ金色の光を感じます。
d0347031_12134685.jpeg
↑ワークショップの道具を素材のマスキングを組み合わせヘロヘロ画法と組み合わせ、ユーモラスに作り上げた版画の早川純子。18日午後12時から4時頃までワークショップをやります。早川ワールドご一緒しましょう!
d0347031_12153297.jpg

↑寒冷紗に描いた作品に子ども素材の障子紙を加えて、大人の森と子どもの森で、森の中を歩く感覚を表現したインスタレーションの林ゆいか。かき分けながら遊ぶ子どもたち。
d0347031_12203134.jpeg
↑森の中の動物、鹿「森の王」。ジーンズ生地、毛足の長い布、ビニールなど異なる子どもの素材を巻きつけて、ダイナミックに表現した彫刻の森田太初。

展示は残り2日です。普段の制作とは異なる条件が、新たな表現を生み出しました。夏休みの宿題のようだ…とアーティスト達が頭を悩ませた傑作の作品達。他では見ることができない作品ばかりです。見応えたっぷり、ruriroの森でお待ちしています!

【子どもとアーティストの森】
展示:9月13日 [金] - 9月18日 [水] 11時〜18時
ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分

# by ruriro | 2019-09-17 12:21 | 展示案内 | Comments(0)
予定変更のお知らせです!
雨のため、本日予定していたブーヘンさんの「ブーヘンさんと木で遊ぼう」は中止となりました。
本日の開催のイベントは
「つぶつぶガラスのペンダント」関野栄美(ガラス)
「素材で作るワークショップ」手島まゆ子(遊びの種・アートの芽)
「おやこお料理教室 なつかしのおやつ作り 満月のラムネ」(村木麻理)
となります。
2時からの”三輪駄菓子屋すいすいは”予定通りです。
豆と野菜さんの飲み物と焼き菓子は室内で販売しています。

梶浦聖子さん(終日)、関野栄美さん(終日)、森田太初さん(3時頃まで)が在廊予定です。
雨がポツポツしていますが、室内はワクワクする空間となっています。大人も子どもも楽しめます!みなさまのお越しをお待ちしています!
d0347031_10524773.jpg
↑「鹿 森の王」森田太初
d0347031_10535852.jpg
「森のえのぐ」早川純子
d0347031_10544467.jpg
「おとなの森とこどもの森と」林ゆいか
d0347031_10555534.jpg
「つぶつぶガラスのますまど」林ゆいか
d0347031_10572111.jpg
「クレオパトラの子」「風船」梶浦聖子

【子どもとアーティストの森】
展示:9月13日 [金] - 9月18日 [水] 11時〜18時
子どもたちの3原色を使った遊びが素材となり、アーティストが作品を創りました。アーティストの作品と一緒に展示空間を構成します。
ruriro
埼玉県川越市田町2-6
049-290-2391
東武東上線川越市駅徒歩2分
西武新宿線本川越駅徒歩8分
川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家

# by ruriro | 2019-09-16 11:15 | イベント | Comments(0)