人気ブログランキング |

2020年 03月 01日 ( 1 )

2月29日(土)新型コロナウイルス感染防止のため、マスク、手洗い、アルコール消毒などを参加者の皆さまにお願いして、イベントが開催されました。
小澤慶介(アートト主宰・インディペンデントキュレーター)さんを迎え、「アートを見れば、世界がわかる?」というテーマでお話をいただきました。
参加者の半分以上はアートやクラフトの作家とアート関係のお仕事に関わる方、その他タイトルに興味を持った一般の方という構成でした。
小澤さんのキュレーションしたお仕事の中から、「ブラックスワン理論」と呼ばれる出来事と、映像、記憶、心理、思い込みなどとの関係の話を交えながら、テーマと作品をご紹介いただきました。
アートは単独で存在しているのではなく、政治や経済など社会の様々な出来事とともにある。今がどのような歴史の中から存在しているのか。今を捉えることはアートの歴史をしっかりと見てゆくことが大切であるとのこと、などなど。
トーク中にも活発に質問が寄せられ、参加者のアートに対する疑問や捉え方を問いかける時間もあり、熱い2時間となりました。一般の方にも関心を持って聞いていただいたようでした。

また、自分の中に入り込んだ答え合せを、大きな視点から見つめて問いかける時間でもありました。
アートも世界も大きく深く、だからこそ、心惹かれるのかもしれません。
参加くださった皆さま、講師の小澤さん、ありがとうございました。
トークイベント「アートを見れば、世界がわかる?」_d0347031_10320021.jpeg
写真は小澤さんの持ってきてくれた展覧会のカタログなど。

by ruriro | 2020-03-01 10:39 | イベント | Comments(0)