人気ブログランキング |

2020年 02月 08日 ( 1 )

「アートは難しい」あるいは「アートはわからない」という声を時折耳にします。
でも、「それは、世界を捉えることの難しさなのかも」と、キュレーターの小澤慶介さんは言います。
裏を返すと、よいアートは世界を表しているのだとか。
そこで、ruriroでは、小澤慶介さんを迎え、地球温暖化やオリンピック、少子化といった言葉が飛び交う世界とアートの関係をお聞きしようと思います。
小澤さんは、昨年の「現代アートってなに?」に続きruriro2回目の講演です。
今どきのよくわからない世界についての話を一緒に聞いて、アートにぐっと近づきましょう。

ゲスト:
小澤慶介(現代アートの学校アートト主宰、インディペンデント・キュレーター)
聞き手:ナカムラジュンコ(ruriro主宰)

参加費:1500円(1ドリンク付)予約優先(電話またはメールでお問い合わせください)
トーク後30分程度の歓談時間を設けます。
トークイベント「アートを見ると、世界がわかる?」_d0347031_17065688.jpg
■小澤慶介プロフィール
アートト代表、インディペンデント・キュレーター
ロンドン大学ゴールドスミスカレッジにて現代美術理論修士課程修了。
これまでに、「六本木クロッシング2016展 僕の身体、あなたの声」(森美術館、2016年)をはじめ、数々の展覧会を手がけている。
2016年に清澄白河に現代アートの学校「アートト」を設立するなど、現代アートの教育にも携わっている。
現在、茨城県守谷市拠点のアーティスト・イン・レジデンス事業アーカスプロジェクトのディレクター、ひろしまトリエンナーレ2020 in BINGOの共同キュレーター、法政大学非常勤講師を兼務している。

by ruriro | 2020-02-08 17:07 | イベント | Comments(0)