2018年 10月 31日 ( 1 )

小宮彩瑛展 - ever green -

2018.11.9[金]−11.18[日]11:00−18:00 木曜休み

本展は、七宝焼きという手法を用い、平面、および立体作品を制作している若手の作家、小宮彩瑛の個展です。

d0347031_19390599.jpg
「七宝焼きで枯れない色褪せない植物が作れたら…
そう思ったらどこにでもある雑草でも、美しい造形で力強く、尊いものに映るのです。私は、鉱物や植物など人の手が入っていないもの、自然にできたものが持つ力強さやか愛らしさ、自由に生き、自由に形成される様に強く惹かれています。
透明感と色、輝きを持つ七宝焼きの技法で、自然に存在するものを表現したいと試行錯誤してきました。また、平面に留まらず、有線七宝で描いてきた植物や世界を360°楽しめる作品を作りたいとずっと心の片隅で思っていました。
今回、その想いを形にする第一歩を踏み出せたと思います。
展示名ever greenはそんな色褪せない植物の生命力と七宝の魅力、
そしてこれからの私が作品を作ってゆく姿勢を表現しています。」/小宮彩瑛

ガラスの中は安全地帯。その中に広がる宇宙空間。しかしながら、ヒトは守られた安心・安全な空間を求めながらも更に自由を求めて外に飛び出したくなるものなのかもしれません。
小宮彩瑛の作り出す ever green な空間は、七宝の輝きと植物の愛らしさを創り出し、閉じた空間の中にある果てし無い広がり、強さと弱さ、硬さと柔らかさと、相反する感覚が共存するようでもあります。七宝で作り出された果てしないgreenを、秋の日に、どうぞお楽しみください。

ruriro

埼玉県川越市田町2-6

049-290-2391

東武東上線川越市駅徒歩2分

西武新宿線本川越駅徒歩8分

川越市駅の改札を出て、ローソンを左手に真っ直ぐ進み、右手に郵便局を過ぎ、ファミリーマート手前の一軒家


[PR]
by ruriro | 2018-10-31 19:36 | 展示案内 | Comments(0)