2017年 06月 27日 ( 1 )

治療院でのアートワーク

川越市の、リンパ浮腫専門の治療院で、通う方々向けのアートワーク(コラージュ)のイベントをやりました。
必要なことが、必要なタイミングで起きる。そんなことを実感できた時間でした。アートという一つの作業を通して、共通経験を持つ方々が、話をする。今日の気分、希望や不安、話したことが共通の感覚の中で受け止められること、参加者一人一人の存在がとても大切に感じられました。治療院の先生も書いておられましたが、ちょっとした創作をすることで、表現された素直な気持ちや今後に向けた夢や希望が伝わってゆく。アートの力だなあ。
経験豊富な対応に助けられ、ファシリテーターとして、本当に貴重でありがたい経験をしました。緊張もしましたが、参加者の皆さんの笑顔に助けられました。
貴重な作品の写真を撮り忘れた…まだまだ未熟者です。。。



[PR]
by ruriro | 2017-06-27 13:31 | イベント