人気ブログランキング |

【冬衣】色を編む 伊藤八重子 ありがとうございました

【冬衣】色を編む 伊藤八重子
会期終了しました。ありがとうございました。
「印象派の絵のような色彩」、「包まれるような感じ」、「軽い〜!」など試着の感想を多くいただきました。
展示で販売している1ヶ月を除いては、大島で毎日編見続ける生活の伊藤八重子さん。
色彩が豊かな色の合わせ方、手入れや着心地を考慮した糸の選び方、長く編み続けている伊藤さんならではの秘密のテクニックがあります。
3歳の時におばあさまから教えていただいた時の、1本の糸から編み物が生まれる感動を今も覚えていると言います。何を聞いても、編み物への愛に溢れる伊藤さんの言葉は、優しく包み込むような柔らかで温かいニット作品にも現れているような気がします。
手に取ってくださった皆さま、気にしてくださった皆さま、ありがとうございました。
展示は12月6日から
「2019 こころのカタチ Ornament TREE」に続きます。
2019年にruriroで展示した作家たちの作ったオーナメント、贈り物にもなる小作品などを展示します。12月もどうぞお楽しみください!
d0347031_16034822.jpeg

by ruriro | 2019-12-01 16:04 | 展示案内 | Comments(0)