美しい桜の木の下には…

環境デザイナーの先生の案内で新宿御苑を散策しました。庭の全体の作りの説明を受け、歩きます。緑の若い”もみじ”の秘密。桜の木の不思議な力。植物が生き物であることを感じるたくさんのお話がとても面白かった。
「植物は激しい競争の中を生きている」自然の力、自然に生きること、様々な樹木の姿が見せてくれました。また、お話を伺いたいブラ散歩!
d0347031_11404619.jpg
この影が何とも美しい!
d0347031_11404762.jpg
まだ美しく咲いている桜もたくさん!桜は不思議な力が作用して、下には何も育たないとか…

[PR]
# by ruriro | 2017-04-24 11:36 | 日々のつぶやき

思い出してもらえた!

1年以上前に出会った作家さんの展示の最終日。一度しかお会いしていないし、少しお話ししただけだったので、覚えていないだろうなあ…と思いながら、会場にいらした作家さんに声をかけました。
ところが嬉しいことに、少し話をしたら、ruriroの名前が、記憶の中から、出てきてくれたのでした!思わず喜びの雄叫び?本当に嬉しかったです。
小さなことからでも、ruriroの活動を始めてゆきたいと決意を新たに!
ワオ〜〜〜〜〜ン!
そして、特許庁からも登録完了のお知らせが届いたのでした!

[PR]
# by ruriro | 2017-04-21 09:25 | 日々のつぶやき

儚いからこそ…

今年も桜の並木のトンネルを車で走り抜けた!毎年、ほんの少しの間だけ楽しめる。短いからこそ、大切に感じる。一年の時の流れ。新年度の始まりの季節を嬉しく感じるちょっとの時間。さ・く・ら、ありがとう〜!


d0347031_16114073.jpg


[PR]
# by ruriro | 2017-04-14 16:10 | 日々のつぶやき
2017年4月9日で終わった
「美しければ 美しいほど」
原爆の図 丸木美術館
嘉手苅志朗/川田淳

展示を進むたびに、映像を追うごとに、胸がキリキリと痛み、直視が辛い。かつてここで起きた出来事を当事者や遺族を追い、綴る。原爆の絵が描く。
今聞こえてくるニュースはどこか遠い出来事のようだが、作品と向き合うと、辛く厳しくリアルな出来事となって迫ってくる。
d0347031_10283605.jpg



[PR]
# by ruriro | 2017-04-13 10:29 | 日々のつぶやき
鋳金作家”梶浦聖子”さんのワークショップ”こどな造形教室”に参加しました。
子供から、大人まで、制作の楽しさを伝えたいと、”こどな造形教室”を始めたところ、希望者が回を重ねるごとに増えている人気教室です。
金属を加工するというと、どんなに大掛かりな設備が必要なんだろうか…と考えますが、インドネシアで長期留学していた梶浦さんは、恵まれた大学での制作から、何の設備もないところで、工夫に工夫を重ねて鋳金制作をしてきました。
「本来ならば、こういうものを使用するのですが、これで代用できます!」と、身近にある材料で、ワークショップを進めます。驚きの連続のこの体験は、金属への距離がぐっと近くなる感じです。
また、「ワークショップだから、なんとか1日で持ち帰れるようにしたい。」と、通常考えられないほどの時間のかかる工程を、これもまた工夫と実験を重ね、1日で持ち帰ることに成功。作ったその日に、作品をそのまま持ち帰れる嬉しさ!後日郵送等ではなく、制作の喜びが熱いうちに持ち帰り、眺められるのです。これは、本当に嬉しいです。
夏の間は少し長いお休みになるようですが、毎月1〜2回、開催するようです。
梶浦聖子さんのブログやフェイスブック等で詳細はその都度発表されます。興味のある方は是非チェックして体験を!

d0347031_23215758.jpg

↑出来上がった作品


[PR]
# by ruriro | 2017-04-09 23:19 | 日々のつぶやき | Comments(0)